パグの渦
パグ犬と子猫を中心にまわる日々です。ぐるぐるるる。ピッチャー パグ犬 オス1歳と2ヶ月。子猫 ミン太 オス多分5ヶ月。 sugino その乳母。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2013/01/10(木)   CATEGORY: パグログ
ご閲覧ありがとうございます。
こちらのブログを終えてから
いまは「パグはちっとも悪くない」という
ブログで続きを書いています。


良かったら見に来て下さいね。

パグの女の子も増えています。

こちらのパスワードを忘れてしまい
ご連絡が遅くなりました。

FC2事務局のみなさま
いろいろとありがとうございました。

ではまたね。



スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/12/30(土)   CATEGORY: パグログ
ありがとうございました。
とうとう今年も終わりですね。

今年は
ピーやミン太を迎えて
あっという間の一年でした。

大変でしたけれど
楽しかったです。

来年からは
「パグと森に住む」方向で
実際に動いていきたいと思います。

この「パグの渦」はこれでおしまいです。

長い間ありがとうございました。
こちらもとても楽しかったです。

ではまたどこかでお会いいたしましょう。


[ TB*1 | CO*5 ] page top
DATE: 2006/11/30(木)   CATEGORY: パグログ
公園とパグ。
朝はともかく 夕方のお散歩では 
お友達ワンちゃんと会う機会が多いです。

毎日お散歩をしていて
ずいぶんたくさんの方々と
顔見知りになることができました。

しかし やはりそこは
ただの「顔見知り」です。
犬とセットじゃなくちゃ
多分 道で会ってもわからない人が多いね。

挨拶されても
ピー無しの私では
むこうも困るだろうと思って
通り過ぎますが。

犬同士でも相性があるようで
同じ年くらいだと
すごく仲良くなったりします。

犬同士 仲が良くても
その飼い主さんのことは知りません。

でもこういう距離がある仲っていうのは
私は好きでございます。
なにより気が楽だわ。

犬中心の会話だし
そこから先には踏み込みません。


そんな感じで 
結構 風通しはいいのですが

困るのが いつも声をかけてくれる
いったいあなたはどちらさまなのだという
おじさまです。

なんかいっつも公園にいます。

この人がいろんな質問を投げかけてくるのです。

曰く
「家はどこなの?」
「だんなさんは何しているの?」
「実家はどこなの?」
「仕事は何しているの?」
「今週 三日しか来なかったね」

曖昧に笑って通り過ぎる私。
なんで答えなくちゃならないねん。

なぁ、スマートに行こうぜって思う。
突っ込んだ質問はするなよ。
通りすがりでいいじゃんか。
仲良くする気はないんだからさあ。

私だってあなたに聞きたい。

「なんでいつもここにいるんですか?」
とかなんとか。

昼間に来てもいるし。
「やあ、今日は早いね」とか言われちゃうのだ。

朝から晩までさあ。
何をしているんだよう。

だいたい おじさんって夢見がちだよね。
どうしてあんなに
受け入れてもらうことを求めるのだろう。
 
女なんかもっとシビアだぞ。
利益がなかったら
平気で知らん振りするんだぞ。

だれだって他人のことには興味ないと違うのか?

前に入っていた写真のサークルでは
食事に行っても
料理を取り分けてもらうのを待ってる
おじさんばっかりだった。

話もつまらないしな。

そんな人間に
親切と笑顔振りまいても
得るものは
寄りかかりと甘ったれの負担だけなら
だれも与えやしないって。

ここは私が払いましょうっていうんなら
喜んで話し相手もしてやろうが

思うに男性が格好良かったのは
戦国時代と幕末と第一次世界大戦くらいだったんじゃないかな。

「お前たちは俺が守る」とか
「ここは俺に任せろ」っていうよな
気迫があるから大切にしたくなるんじゃないの。

いまの男の人って
甘ったればかりで

でもひもならひもでいいと思うの。
女が気持ちよくお金を出してもいいって思うくらい
おだてて、甘えてっていうのは
頭が良くて技術がなければ
できないよ。


悪いことしてもいいけどさ
ばれたときに 責任負う覚悟もないなら
やめといたほうがいいよね。
見苦しい真似をするくらいなら
初めから手を出さなきゃいいんだ。

男を立てろという。
尊敬しろという。
私だって尊敬したいなーって思う。
でも尊敬できる人がいないじゃないの。
甘ったれのおんたんちんばっかしで。

……なんでこんな話になっちゃったんだ。


[ TB*1 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/11/20(月)   CATEGORY: パグログ
こたつ地獄。
こたつを導入してからこっち
こたつが家の中心になりつつあります。

こたつは暖かい。
それが我らのすべてを変えてしまうことになろうとは。

今 こたつの主はミン太です。

私がこたつに入ろうとすると
その足を鋭い爪のついた四肢で
がしっと掴み
尖った牙で
がぶっと噛みつくのです。

あっ!やめろ!放せ、このやろう!と抵抗しますが
狭いこたつの中では勝ち目がありません。

早々にこたつ空間の端っこに退去します。

ミン太はこたつ地獄の門卒に成り下がっているのです。
こたつは猫の猫格まで変えてしまうのです。

心地よさの過剰は生きものの五感を満たし
やがて動けなくします。

恐るべし!こたつ地獄!


故 杉浦日向子先生の名作
「百物語」の「地獄に呑まれた話」はご存じでしょうか?

百物語 百物語
杉浦 日向子 (1995/11)
新潮社

この商品の詳細を見る


地獄谷にある
煮えたつ池に指を突っ込んでみるお話です。

入れてみるとたいして熱くはない。

なのに指を引き抜くと
燃えるように熱くなる。

それでまた手の甲まで入れてしまう。

その繰り返しで
どんどん 池の中に漬かっていってしまう男の話です。

「ああ 心地よい……。
まるで真綿の中だ……。」


真の地獄とはこういうものでしょう。

私もこたつ地獄にばかり漬かってもいられません。

こたつはミン太に任せて
戦わねば。

みなさんもこたつには気をつけて。

それではまた。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/18(土)   CATEGORY: パグログ
こたつを導入しました。
実家にあった、
古いこたつを持ってきました。

やはりこたつは危険です。
まるでブラックホールのように、
ここから出られません。

パソコンまで数歩なのに、
その数歩が遠いです。

ピーもミン太も
こたつに入り浸りです。

200611181940432

ミンなんかずーっと入ってます。さすがは猫。
20061118194043

私もヤバいです。
う、動けない!
恐るべし、こたつ!

ああ、意識が遠のいてきました…。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/13(月)   CATEGORY: パグログ
ただいま!
ピーと生活を始めてから
初めてのひとり旅。
日帰りだけど。


朝7時前から
夜9時のあいだ留守番っていうのは
最長記録でしたね。

水も食べ物もしっかり置いてきたのですが

帰ってきたら
奥の部屋のドアが閉まっていて
ふたりともそこに缶詰になっていました!

どっちがドアを閉めたんだ?
遊んでいるうちに閉まっちゃったのかな。

いやー、これは思っていませんでした。


ごめんねー!
笑っちゃったけどな。いや、すまんて。

そんなわけで
埋め合わせに散歩だの
ごはんだの遊びだので
大変でした。

私も今日は12時間電車に乗っていたので
しばらくはいいやっていう気持ち。

半年もしたらまた行くかもしれないけど
それまでおとなしくしています。

まあ、無事で良かった!


先日更新をさぼっていたら
変なTBだのCOが蛭のように
付き出したので
こまめに更新しています。

まったく暇な人たちだなあ。

そのうち面倒になって
黙って引っ越しするかもしれません。

そのときは探さないで下さい。

ではまた。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/11/13(月)   CATEGORY: パグログ
帰る途中。
20061113165542
夕飯は車内販売の笹寿司です。
焼きサバのがおいしかった♪

金沢について目的を達成して
さぁお土産買って蕎麦でも食って帰るかと
電車の帰り時間を検索したら、
発車が三分後だったから走って飛び乗った。あああああ。

でもこれで九時前には帰れます。よかった!帰ったらすぐ散歩だ!

パグと猫を飼う前は
行き当たりばったりの旅ができましたが、
いまは旅先でも気になって仕方ありません。

でもこれは幸せなことなんだろうなと思います。

そしたらまた。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/13(月)   CATEGORY: パグログ
海が見えてきた
200611131220022
20061113122002
海を見ながら
駅弁食べました。
いくらと鮭と蟹と鱒が入って
「まさかいくらなんでも寿司」。
千円(税込)。

おいしいかなあ?
酢が甘いし、塩がきつい。
しかしおいしいことにしておくべし。

金沢つくのは2時です。ふ。
ま、いっか。

旅はね、
過程がね、
大事だよ。

ね。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/13(月)   CATEGORY: パグログ
いま長岡です。
20061113105745
昨日、
「そうだ、明日ひとりで日帰り旅行してこよう」と思い立ち、
朝早く起きて出てきたまではいいですが、
早速乗り間違えて
新潟まで行っちゃって
引き返しました。
やになっちゃう。

今日中に帰らないといけないのにさ。
金沢まで片道四時間かかるのです。
まったく
そしたら一泊でもしたいもんだよ。

寒いホームで電車待ちです。

ピーちゃん待っててね。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/12(日)   CATEGORY: パグログ
パグとセーター。
急に寒くなりました。

そうか、いままで暖かかったんだね!と
再確認できるような風の冷たさです。

でも空の蒼いこと!

木々もすっかり葉を落としていますね。

今日は夕方 早めにお散歩させました。

寒いのでセーターを着せました。

市販のですけど。

061112_2004~0001.jpg

ラベンダー色の可愛いセーターです♪

これとおんなじ色のヒト用のセーターを
先日見かけて
「おおお!買っちゃおうかなあ!
そしてお揃いでお散歩行っちゃおうかなあ!」
なんてワクワクして見ていたら

付近の販売員のおばさまが急速接近してきて
見てもいないカシミヤのセーターの売り込みをはじめました。

だからそっちはどうでもいいんだって。

どんなものをお探しですかって訊かれても
あれを買ってうちの犬のセーターとお揃いにしたいんですとは
さすがに言えず

カードの使用状態を頭に思い起こしながら
これを買ったらどうなるかと
シミュレーションをしていたのですが

あんまりしつこくてうるさいので断念。

なんかマツキヨ(センジツ、シンユウノユウコニ「アンタクチクサインジャナイ?」ッテイワレタ)とか
ダイエー(ススメー!ワカタカグーンダンッ♪)とか
ブックオフ(イラッシャイマセー。コンニチハーッ)
にいるみたいに
ずーっとうるさい。
考えられない。
思考を麻痺させて買わせようとする戦法か?

頼むから静かにしてくれという心境でした。

ですがとっても可愛いこのセーター、
やっと着せられる季節が来てくれて嬉しいです。

先日無理無理着せたら
暑かったらしく散歩の途中で
涙ぐんだ目でじっと私を見つめだしたので脱がせました。

いちど着せたまま出かけたら
帰ってきた時には自分で脱いでいました。

そこらの敷物の上で上手い具合に脱いだ模様。

いやー上手だねーなんて
感心しちゃったよ。

この子はマナーベルトも上手に脱ぐので
お出かけするときには注意が必要。

そんなわけで
やっと寒くなってちょっとうれしい親心。

やーん、ピーちゃん可愛いわー♪とうっとり何度も見ながら
帰り着いてドアを開けると

猫のミン太が飛び上がって驚きました。

一目散に逃げていって
そのあとも逃げ腰でびくびくです。

どうもこのセーターを着たピーが
ピーに見えなかったみたい。


よく髪型を変えたり眼鏡を掛けると
赤ちゃんが泣き出したりしますが
そんな感じでしょうか?

なんかよくわからないけど
セーターはこれからが本番なんだから
はやいとこ慣れて欲しいものです。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/11(土)   CATEGORY: パグログ
パグとみかん。
足元の寂しい季節となりました。
こたつの導入を急いでいます。

ひとり暮らしが長い私ですが
こたつは持っていなくて

6104-3.jpg


↑こういうのは持っているんですけど
毛布を掛ければどこでもこたつ。

だって こたつに入っちゃったら最後
何もしなくなりそうな気がして…。

まあ今年は小さな家族もできたことだし
やっぱり机のついたこたつが欲しいかなあ。


みかん、も
ひとり暮らしをしてからは
使用していないアイテムです。

実家ではこたつに入って
いくらでも食べちゃうみかんですが

どうもひとりだと食べる気がしなくて
買いませんでした。

だって およそで食べるみかんってまずいんだもん。

仕事先で配られるみかんもおいしくなかったし。

カーフェリーなんかに乗ると
出発する前にもうみかんを剥いているおばちゃんなんかが
きっといますが

そういう方にいただいたのもどうもなあ。

にこやかに食べきりますけどね。
断るのもなんだから。

そういう先入観がありましたが
先日なんとなくスーパーに売っているみかんを買ってみたら
とってもおいしかったのでびっくりしました。

なんかこう
私の中にはこういうものを神聖視でもしているようなところがあるんだな。

実家の食べ物 is No.1!というところか。

だって

「あ、お母さんって普通のスーパーで
みかん、買っていたんだ」って思ったもん。

そしたらピーがじっと見ていたんで
あげてみたら食べました、みかん。

たべるんだね、犬ってみかん。

061111_2052~0001.jpg
だからといって丸ごとやるな。


みかんっていうと
こんなにきゅっと詰まって
おいしいのは日本だけだって
思っていました。

でも
昔 トルコを訪れたときに
まあ、あの国はずいぶんみなさん親切で
街を歩いていてもみんなが私を見て
にこにこと手を振って下さる。

なぜだろうと思いつつも
手を振り返しながら
ちょっと恥ずかしく歩いていると

車がクラクションを鳴らすんで
うるさいなって振り返ると

運転手さんが笑って私に手を振って下さっている。

若い兵隊さんも赤いほっぺをして
銃を片手ににこやかに手を振って下さっている。

という、街を歩いているだけで
くすぐったくなるところでしたが
なんでだったのかな。
私、外国行くともてるんだよね。

そんなわけで歩いていて
港に出たらば今度は船のお兄ちゃんが手を振って

船の中を見せてくれました。

そしたらたくさんみかんが積まれていました。

それが日本のみかんっぽかった。
おいしそうだったの。


なんかびっくりしましたよ。
あ、みかんって外国にもあるんだって。
オレンジなんかよりずっとおいしいよね、みかん。

なんだか世界中すっかりきな臭くなってきちゃって
寂しいですけど
まあどうせパグとか飼っちゃったんで
行けやしないのですが
また外国、行きたいな。

手動のエレベーターとかあって
おもしろいですよ。
階に着いたなと思ったら
自分でドアを開けないといけないの。

まあそんなことはどうでもいいんだ。
いまはこたつだ。

こたつとテレビと本とみかんがあれば
今年の冬ごもりは大丈夫そうかなと
思っています。





[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/11/04(土)   CATEGORY: パグログ
パグの昔話。
むかしむかしあるところにな
ピーおじいさんとsuginoおばあさんが住んでおったそうじゃ。

ある日な、ふたりは
小さな猫を拾ったんじゃと。

名前はミン太と名付けたそうな。
060617_1311~0001.jpg


この子がまたおじいさんによく懐いてな、
ピーじいさんのお乳を吸って育ったんじゃと。
オスじゃからお乳は出ないんじゃがな。

060620_0523~0001.jpg


それから五ヶ月という
長ーい月日が経ってな、
ミン太も大きくなったんじゃが

061026_2122~0001.jpg

なーんとまだピーのお乳を吸っておるんじゃと。
どっとはらい。

もしもし君たち離れなさい!
いいんですか?これ流しちゃっていいんですかっ?by生き人形 / 永久保 貴一
今まで読んだ中で一番恐いマンガです。ホント。↑


オス同士でまったく何やってるんでしょう。

しかもミン太はピーの大事なところ付近のおっぱいを
ちゅうちゅうモミモミするので
ピーはキャーッって感じでうねってしまうのでした。
不毛だなあ。

ま、
うちは今後もメスの導入はなしの予定ですから
好きにやっておくんなはれって気もします。



いい季節になりました。

061101_1109~0002.jpg


夏の間は短時間で済んでいたお散歩も
2時間ペースに戻りつつあります。

061101_1110~0002.jpg

061101_1110~0003.jpg


朝もゆっくりになって
もう5時とかに起こされることもなくなりました。

っていうかピーも諦めってもんを知ったようです。

そうそう。
人生長いんだからゆっくり行こうよ。

太陽が昇っても
私の両側で ピーとミン太はぐうぐう寝ています。

両腕枕で動けない私。
ちょっと辛い。

しかも ミンの野郎、寝ながら私で爪研ぎするし。
いてていていてえってばよ!

まあこんな日常です。

そうだ、
ミン太も最近「もってこい」をするようになりました。

お気に入りのボールを私の前に置いて待つのです。

なんかこー、アイディンティティに問題があるな。

モデルとすべき存在がうちにはいないからな。

どうなっていくのかわかりませんが
とりあえず
「いつまでも幸せに暮らしました」
って方向にいくんじゃないかと思います。

それではまた。

[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/31(火)   CATEGORY: パグログ
パグの服を作ろう計画。一歩進んで二歩下がる篇
20061031105129

試行錯誤の後、
なんとかできたのですが、
ベルトのマジックテープが甘くて、
すぐに取れてしまします。


しっくりしないし、
あちこちの訂正を要する。

くそぅ、
やはり犬の服に裏地つけるとツルツルして滑りますね。
なんか小さいし。

ちゃんとサイズを測ってからやれよな
一から作り直しかー?
はー。

がんばるぞー!
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/28(土)   CATEGORY: パグログ
パグの服を作ろう計画 難関篇。
さわやかな秋の日々ですね。
みなさん いかがお過ごしですか?

テンプレートを替えてお届けしています。


パグの服作りが順調な私は
心安らかに過ごしています。

明日にはできるかも!
う、ううう、うれしいな♪

できなかったことが
できるようになるって
嬉しいですね。

私はいま
ミシンだって使えていますよ。エヘンエヘン!

でもその間、さまざまな難関があるのです。

ピーは散歩に行って
ごはんを食べれば寝てしまうので
その間に取りかかれるとして

問題はMのイニシャルの子猫ですね。

こいつが甘ったれてくるのが
いちばん困りものです。
ついほだされてしまいます。

私の膝にやたらのってこようとします。
それを阻止すると

椅子の隙間に割り込んできて
伸びをしながら
ぐいぐい私を押すんです。

なんだろう、嫌がらせかな?

型紙通りに布を切っている最中に
上に飛び乗ろうとして
失敗して 落っこちながら
爪に型紙を引っかけて破り

叱られて 飛んで逃げて
隠れてこっちを見ていたり

時々振り返ると
ちょっとずつ近づいてきていて
殊勝そうに私を見上げて座っていたり

だいたいあいつは
「だめっ」ていうとやるんだから
まったくもう!


針山で遊ぼうとするので
針も刺せないし


裁縫箱からボビンを持ち出して遊んで
部屋中糸だらけにするし


ミシンのまわりをうろうろするので
いきなりじゃれてきて
前足を縫われないように
遠ざけていないといけないし

ホントに猫ってのは

可愛いです♪

061029_0011~0001.jpg


いやいや。
くそう。負けないぞ!




[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/10/24(火)   CATEGORY: パグログ
パグの服を作ろう計画 低迷篇。
みなさんこんにちは。
「パグの服を作ろう」。

今回はミシンを出すまでを
してみました。

ミシン。

久々です。

前は何を作ろうとしたのか
紫の糸が入ったままで
挫折した後がありありです。

今日はボビンに糸を巻いてみました。

説明書をみながら
こんなもんかなあと
やってみると
できたのが
なんとなくもう失敗している気がする
巻かれ方なんですが

まあいいや。と
布の端を縫ってみました。

表は綺麗にできたんですが

裏はすごいことになっていました。

じゃあ今日はここまで。


間が持たないので
ピーのおやつの話をします。
別に興味もないでしょうが。


oyatsu.jpg


↑ピーはこのシリーズが大好きです。

これはずーっとかかさないようにしています。

この夏頃
私は突然気付きました。

これにはおまけがついている!


なんとTHE DOGの磁石が一枚入っていたんですね。
銀色の小袋に入って。


気付かず捨てていました。

だってまさかおまけがついているとは思わないじゃんさあ!(何語?)

それまで30袋はゆうに買っていたと思います。
ああ悔しい。

だって「食べられません」の袋かと思ってさあ。


気付いてからは集めていますが
こんな小さな磁石が入っていて
061024_2031~0001.jpg


でも選べないのね。
いろんな犬種が31種分あるそうです。

それでいま20枚たまりました。

061024_2029~0001.jpg


でもなかなかパグは出ません。

パグ以外に興味のない私に
これらをどうせよと言うのか。

ピーの
お散歩友だちにあげようかな
なんて思いますが

まあ、いらないよね。ふつう。

でも何が入っているか
開けるまでが面白いので
集めています。
同じものとかよく来るけど。

あーあ。
今日は寒かったですね。
はやく作らなくっちゃなぁ。

ピーがさっきから
茹でてあげたブタの耳をくわえて
隠すところを探しています。

私の布団の中に隠そうとするのを
阻止し続けるのが大変です。


ではまた来週!

[ TB*1 | CO*3 ] page top
DATE: 2006/10/22(日)   CATEGORY: パグログ
小さな秋。
お散歩途中
柿の木の下に小さな柿の実が落ちていました。

ピーの口にぴったりおさまるサイズです。

しばらく転がしたり 追いかけたりして
遊んでいましたが

くわえて放しません。

でもお散歩中だから
くわえたままだと
ニオイを嗅いだり、
おしっこするのもままならないと
気付いたようで

やっと私に渡してくれました。


061022_1306~0002.jpg

すっかり気に入った様子です。
061022_1306~0001.jpg


秋だなあ。

なんかいつの間にか10月も後半に入っていませんか?

今日こそはやるぞと
型紙を広げてみましたが

そこで疲れてすぐ畳んでしまいました。
だって字がたくさん書いてあるんだもの。

最近「鬱」なんじゃないかと思います。
疲れやすいし忘れやすいし。

忘れちゃうからメモっておこうと思って
ペンをさがして ないと
そこで力尽きてしまうのです。

やばいなあ、私。

孫引きで恐縮ですが
森田健さんの
発行している不思議の友に
精神健康の基準っていうのが載っていて

分裂する能力。精神を無理に統一しない能力
いい加減で仕事や追求をやめる能力
未解決のまま保持できる能力
いやなことができる能力、いやなことは自然に後回しにする能力。できたらやめておきたいと思う能力
ひとりでいられる能力。またふたりでいられる能力も必要である
嘘をつく能力
いい加減で手を打つ能力。意地にならない能力
しなければならないという気持ちに対抗できる能力
現実処理能力を使いきらない能力
上手に妄想できる能力

(中井久夫神戸大学精神科教授による)

この能力がないと精神病院は退院できないとか。

むずかしいなあ。

つい追求したり意地になったりしてしまう私は
もう少し いい加減 にならないといけないみたい。

でも いい加減 が一番難しいです。
ほどほど とかね。多分機械にはできないのでは。

ついでに言うと
「孔子」による「悪い人」の条件は


仕事が良くできて心が険しい者
行いが偏向していて頑固な者
言うことが嘘で口が達者な者
くだらぬことばかり覚えていて物知りである者
悪い勢力にくっついてよく恩を売る者

なんだそうです。

たくさんいそうな気がする。

がつがつしてちゃだめなのね。
しっかりやっている人は
まわりにも厳しくなるしね。

やっぱ柔らかいのがいいな。人間は。

っていうことで
パグの服作りは
また来週にのばします。

今月中にできるといいなあ。



[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/21(土)   CATEGORY: パグログ
九十九里に行ってきました。
今日も良いお天気でしたね。
私はピーと千葉の端っこ 九十九里に行ってきました。

↓九十九里の写真が楽しめます。
http://www.99beach.com/photo/index.html

いやゆうべ義妹から「明日 ディズニーランドに行かないか」というお誘いがあって

弟が土曜も仕事なので、子どもたちを
毎週遊ばせるのが大変なようで

でも私は土曜日にディズニーランドには行きたくない。


私は
土日盆正月とGWにはあそこに絶対行かないと
生まれる前から決めてあるんです。

じゃあ代替案をと 
海行きを提示した訳です。

海はほとんどだれもいなくて
遠浅で波と砂が綺麗でした。

なんかぼーっとしちゃって
まともに写真も撮らなかったなあ。
↓これくらいしか。
061021_1410~0001.jpg

義妹と姪ふたり。
061021_1410~0003.jpg




ピーと弟宅のチワワのキャンちゃんが
走り回って遊んでいて
かなり嬉しかったです。

ピーはいままで波の中に入ったことはなかったのですが
今回初体験をしましたよ。


いやー、九十九里の波ってすごいの!

いくらなんでも
ここまではこないだろうって
ところに置いておいたビーチマットまで

突然!
何の前触れもなく
やってきたりするわけです。

ビーチマットとその上の荷物
一瞬にして全滅。

波に持って行かれはしませんでしたが
びしょぬれ。
見ていてえっ。って思った。

遠浅で波は薄くて静かなんですが
速くて恐ろしいです。

ピーとキャンちゃんは遊んでいるうちに
突然!波に四方を囲まれてしまい

傍目にも

ピーがびっくりしているのがよくわかりました。
片足あげてボーゼンとしていました。


キャンちゃん、半分まで漬かってた。


こっちこっちと手を叩いて呼び寄せましたが
かなり恐いです、九十九里の波。

でも
ひさしぶりに海らしい海を見たなって気持ちになりました。

あー、明日はやっと暇な一日だー。
ピーの服作りに燃えるぞー。
[ TB*1 | CO*1 ] page top
DATE: 2006/10/19(木)   CATEGORY: パグログ
秋の食卓。
こういう本を買いました。

からだがサビない漢方ごはん からだがサビない漢方ごはん
加藤 奈弥 (2006/09)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


最近は食事も手抜きだったのですが
いい加減ちゃんと作ろうと思って
いちねんほっき。

↓「百合根とぎんなんの茶碗蒸し」。

061019_2206~0001.jpg


百合根が入っているだけでもおいしそう。

よしこれを作ろうと思ってお買い物に行ったら
ぎんなんはあったんだけど
百合根がありませんでした。

それじゃあこれ。

↓「大根とキンカンのサラダ」。

061019_2204~0001.jpg


輪切りにした大根とキンカンを
ドレッシングで和えた一品。

キンカンがどうしても見つかりませんでした。


それで結局これにしました。

↓さけのかす汁

061019_2206~0002.jpg


鮭と根菜と酒粕とミソで作る一品です。
鮭は手持ちになかったんだけど
いいやと思って
これに買ってしまったぎんなんと大根も入れて。

ちょっと悔しさの残る夕飯でした。

悔しいというと
先日 ピーのぴかぴかライトを買ったのですが
↓こういうやつ。
right.jpg


二日目にして落としました。

犬のお友達が結構していて
いいなあ、いいなあと思っていて
やっと見つけて買ったのに。

落とした!と気付いて
すぐ戻ったのですが
もうなかったの。。・°°・(*>_<*)・°°・。 エ~ン

ちぇ~。また買いに行かなくちゃ。
ピカピカ光って素敵だったのにな。

なんだか毎日出かけていて
夜になるとピーとミン太に遊べとせっつかれ
なかなか先に進みません。
天気は良いしよう。

明日こそは。ええ、頑張ります。
[ TB*1 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/16(月)   CATEGORY: パグログ
綺麗に塗れました♪
20061016184925
今日は良い天気だったので、一気に塗ってしまいました。
ローラーだとどうかなと思っていましたが、結構綺麗に塗れました。
これでテーブル周りが片付いたので、ピーの服作りまであと少し!
今週中に着手したいものです。
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2006/10/15(日)   CATEGORY: パグログ
パグの服を作ろう計画 始動編。
久しぶりにプリンを作ろうと思って
小鍋に牛乳とプリンL入れて沸騰させて
「少ししたら器に入れて冷蔵庫だ」と思って
置いておいたら小鍋のまま固まってしまいました。
仕方がないので小鍋のまま食べてやるつもりです。


最近はようやくあれこれやる気になって
「そうだ、ピーに服を作ってあげよう」と思い立ち
しかしソーイング系は全く未開地の私は
どこをどうしていいのかわからないまま
とりあえずソーイングの殿堂 ユザワヤに行ってきました。

そしたらすごいのね、
犬の服の本もさることながら
型紙まで売っているのね。
↓これを買いました。
inuhuku.jpg


でもユザワヤは
何でもある代わりに
初心者と一見さんはお断りどすって雰囲気が流れていて
初心者であることは知られたくないという
訳のわからない気構えが出てきてしまいます。

でも私は「えっ、生地によって針と糸って替えなくっちゃいけないの?」
っていうレベルでしたので
知られないように買い物するのはたいへんでした。
誰も構っちゃいないっていうの。

そのくせ「安っぽい服なんか作りたくない」とか
思っているので
型紙通りのフリースなんか買うのを厭がって
高級ウールとか買っているので
この先どうなるか何か想像がつくっていうものです。


でもとりあえずミシンの場所を作らなくちゃね。
ミシンは持っているのよ、私だって。
押し入れの奥にはさまっているけれども。


っていうことで
そのためには
部屋を片付けなくちゃね
ってことになって

だいたいなんで
こんなに散らかっているのかしら
それはしまう場所がないからなんだわ
って展開になって

そういえばずーっとずーっと昔に
(初任給で買った)机セットの引き出しユニットが
何度も繰り返された引っ越しにかかわらず
未だ生き残っていて

でも有効活用されていなかったから
あれを使おうって話になって

なんでこれを使ってこなかったのかっていうと
第一 色が黒で、黒いのを使うのが厭になっていて

それから
なんだか妙に重くって
引き出しも取っ手がないから開けにくくって
なんとなく使わないで
奥の部屋の隅っこに
どうでもいいものをしまったままにしてあったの。

だからこれをきれいにして
色を塗って再生活用しましょう
っていう新たな気持ちになって

引き出しを開けてみると
中に変な出っ張った金具が付いているのです。

これはいったい何かしらって
今まで思わずにいたのですが
今回初めて
これはひょっとして
取っ手なのでは?
ということに思い至り

そういう目で改めて眺めてみると
ああっ!取っ手だっ!これは取っ手だったんだ!!!

と×十年間気付かずにきたことに
初めて気付いたのでした。

そうか、これは「取っ手がない引き出し」じゃなくて
「運搬用に内側につけてあるから
使うときはちゃんとつけて使ってね
っていう引き出し」だったんだね!!!!

なんていうか、
自分ってこういうことは多々あるのですが
毎回実に驚くものです。

まあいいや、ってことで
じゃあ、ペンキを買いに行こうよってことになって

少し前に住んでいた町の
ダイエーに行ったら
なんだかもうペンキは取り扱っていなくて

その上の階のダイソーで
ペンキとローラーを買いました。

本当はテーブルに合わせて
白が欲しかったんだけれども
白はなかったので
仕方ないからスカイブルー。

まあいいよね。

そいでローラーの換えも買って
帰って一息ついていたら

うちに同居している犬猫が
勝手に替えのローラーを持ち出して
遊び始めました。

ローラーには柔らかい布が巻いてあるから
ちょうどピーがくわえるのに
ジャストフィットで

ミン太が爪で引っかけてじゃれて遊ぶにも
ナイスな構造で

これはローラーの替え芯ってよりは
ペットのおもちゃとして売り出した方がいいのでは
っていう気もしたとです。

今日はここまでで疲れたので
明日引き出しユニットを
塗るところまでできたらいいなあと思います。

それから部屋を片づけて
ミシンを出して説明書を読んでから
ピーの服に着手。

いったいいつできるかしらね。
[ TB*4 | CO*2 ] page top
Copyright © パグの渦. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。