パグの渦
パグ犬と子猫を中心にまわる日々です。ぐるぐるるる。ピッチャー パグ犬 オス1歳と2ヶ月。子猫 ミン太 オス多分5ヶ月。 sugino その乳母。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/11/11(土)   CATEGORY: パグログ
パグとみかん。
足元の寂しい季節となりました。
こたつの導入を急いでいます。

ひとり暮らしが長い私ですが
こたつは持っていなくて

6104-3.jpg


↑こういうのは持っているんですけど
毛布を掛ければどこでもこたつ。

だって こたつに入っちゃったら最後
何もしなくなりそうな気がして…。

まあ今年は小さな家族もできたことだし
やっぱり机のついたこたつが欲しいかなあ。


みかん、も
ひとり暮らしをしてからは
使用していないアイテムです。

実家ではこたつに入って
いくらでも食べちゃうみかんですが

どうもひとりだと食べる気がしなくて
買いませんでした。

だって およそで食べるみかんってまずいんだもん。

仕事先で配られるみかんもおいしくなかったし。

カーフェリーなんかに乗ると
出発する前にもうみかんを剥いているおばちゃんなんかが
きっといますが

そういう方にいただいたのもどうもなあ。

にこやかに食べきりますけどね。
断るのもなんだから。

そういう先入観がありましたが
先日なんとなくスーパーに売っているみかんを買ってみたら
とってもおいしかったのでびっくりしました。

なんかこう
私の中にはこういうものを神聖視でもしているようなところがあるんだな。

実家の食べ物 is No.1!というところか。

だって

「あ、お母さんって普通のスーパーで
みかん、買っていたんだ」って思ったもん。

そしたらピーがじっと見ていたんで
あげてみたら食べました、みかん。

たべるんだね、犬ってみかん。

061111_2052~0001.jpg
だからといって丸ごとやるな。


みかんっていうと
こんなにきゅっと詰まって
おいしいのは日本だけだって
思っていました。

でも
昔 トルコを訪れたときに
まあ、あの国はずいぶんみなさん親切で
街を歩いていてもみんなが私を見て
にこにこと手を振って下さる。

なぜだろうと思いつつも
手を振り返しながら
ちょっと恥ずかしく歩いていると

車がクラクションを鳴らすんで
うるさいなって振り返ると

運転手さんが笑って私に手を振って下さっている。

若い兵隊さんも赤いほっぺをして
銃を片手ににこやかに手を振って下さっている。

という、街を歩いているだけで
くすぐったくなるところでしたが
なんでだったのかな。
私、外国行くともてるんだよね。

そんなわけで歩いていて
港に出たらば今度は船のお兄ちゃんが手を振って

船の中を見せてくれました。

そしたらたくさんみかんが積まれていました。

それが日本のみかんっぽかった。
おいしそうだったの。


なんかびっくりしましたよ。
あ、みかんって外国にもあるんだって。
オレンジなんかよりずっとおいしいよね、みかん。

なんだか世界中すっかりきな臭くなってきちゃって
寂しいですけど
まあどうせパグとか飼っちゃったんで
行けやしないのですが
また外国、行きたいな。

手動のエレベーターとかあって
おもしろいですよ。
階に着いたなと思ったら
自分でドアを開けないといけないの。

まあそんなことはどうでもいいんだ。
いまはこたつだ。

こたつとテレビと本とみかんがあれば
今年の冬ごもりは大丈夫そうかなと
思っています。





スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © パグの渦. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。