パグの渦
パグ犬と子猫を中心にまわる日々です。ぐるぐるるる。ピッチャー パグ犬 オス1歳と2ヶ月。子猫 ミン太 オス多分5ヶ月。 sugino その乳母。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/10/19(木)   CATEGORY: パグログ
秋の食卓。
こういう本を買いました。

からだがサビない漢方ごはん からだがサビない漢方ごはん
加藤 奈弥 (2006/09)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る


最近は食事も手抜きだったのですが
いい加減ちゃんと作ろうと思って
いちねんほっき。

↓「百合根とぎんなんの茶碗蒸し」。

061019_2206~0001.jpg


百合根が入っているだけでもおいしそう。

よしこれを作ろうと思ってお買い物に行ったら
ぎんなんはあったんだけど
百合根がありませんでした。

それじゃあこれ。

↓「大根とキンカンのサラダ」。

061019_2204~0001.jpg


輪切りにした大根とキンカンを
ドレッシングで和えた一品。

キンカンがどうしても見つかりませんでした。


それで結局これにしました。

↓さけのかす汁

061019_2206~0002.jpg


鮭と根菜と酒粕とミソで作る一品です。
鮭は手持ちになかったんだけど
いいやと思って
これに買ってしまったぎんなんと大根も入れて。

ちょっと悔しさの残る夕飯でした。

悔しいというと
先日 ピーのぴかぴかライトを買ったのですが
↓こういうやつ。
right.jpg


二日目にして落としました。

犬のお友達が結構していて
いいなあ、いいなあと思っていて
やっと見つけて買ったのに。

落とした!と気付いて
すぐ戻ったのですが
もうなかったの。。・°°・(*>_<*)・°°・。 エ~ン

ちぇ~。また買いに行かなくちゃ。
ピカピカ光って素敵だったのにな。

なんだか毎日出かけていて
夜になるとピーとミン太に遊べとせっつかれ
なかなか先に進みません。
天気は良いしよう。

明日こそは。ええ、頑張ります。
[ TB*1 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/16(月)   CATEGORY: パグログ
綺麗に塗れました♪
20061016184925
今日は良い天気だったので、一気に塗ってしまいました。
ローラーだとどうかなと思っていましたが、結構綺麗に塗れました。
これでテーブル周りが片付いたので、ピーの服作りまであと少し!
今週中に着手したいものです。
[ TB*0 | CO*6 ] page top
DATE: 2006/10/15(日)   CATEGORY: パグログ
パグの服を作ろう計画 始動編。
久しぶりにプリンを作ろうと思って
小鍋に牛乳とプリンL入れて沸騰させて
「少ししたら器に入れて冷蔵庫だ」と思って
置いておいたら小鍋のまま固まってしまいました。
仕方がないので小鍋のまま食べてやるつもりです。


最近はようやくあれこれやる気になって
「そうだ、ピーに服を作ってあげよう」と思い立ち
しかしソーイング系は全く未開地の私は
どこをどうしていいのかわからないまま
とりあえずソーイングの殿堂 ユザワヤに行ってきました。

そしたらすごいのね、
犬の服の本もさることながら
型紙まで売っているのね。
↓これを買いました。
inuhuku.jpg


でもユザワヤは
何でもある代わりに
初心者と一見さんはお断りどすって雰囲気が流れていて
初心者であることは知られたくないという
訳のわからない気構えが出てきてしまいます。

でも私は「えっ、生地によって針と糸って替えなくっちゃいけないの?」
っていうレベルでしたので
知られないように買い物するのはたいへんでした。
誰も構っちゃいないっていうの。

そのくせ「安っぽい服なんか作りたくない」とか
思っているので
型紙通りのフリースなんか買うのを厭がって
高級ウールとか買っているので
この先どうなるか何か想像がつくっていうものです。


でもとりあえずミシンの場所を作らなくちゃね。
ミシンは持っているのよ、私だって。
押し入れの奥にはさまっているけれども。


っていうことで
そのためには
部屋を片付けなくちゃね
ってことになって

だいたいなんで
こんなに散らかっているのかしら
それはしまう場所がないからなんだわ
って展開になって

そういえばずーっとずーっと昔に
(初任給で買った)机セットの引き出しユニットが
何度も繰り返された引っ越しにかかわらず
未だ生き残っていて

でも有効活用されていなかったから
あれを使おうって話になって

なんでこれを使ってこなかったのかっていうと
第一 色が黒で、黒いのを使うのが厭になっていて

それから
なんだか妙に重くって
引き出しも取っ手がないから開けにくくって
なんとなく使わないで
奥の部屋の隅っこに
どうでもいいものをしまったままにしてあったの。

だからこれをきれいにして
色を塗って再生活用しましょう
っていう新たな気持ちになって

引き出しを開けてみると
中に変な出っ張った金具が付いているのです。

これはいったい何かしらって
今まで思わずにいたのですが
今回初めて
これはひょっとして
取っ手なのでは?
ということに思い至り

そういう目で改めて眺めてみると
ああっ!取っ手だっ!これは取っ手だったんだ!!!

と×十年間気付かずにきたことに
初めて気付いたのでした。

そうか、これは「取っ手がない引き出し」じゃなくて
「運搬用に内側につけてあるから
使うときはちゃんとつけて使ってね
っていう引き出し」だったんだね!!!!

なんていうか、
自分ってこういうことは多々あるのですが
毎回実に驚くものです。

まあいいや、ってことで
じゃあ、ペンキを買いに行こうよってことになって

少し前に住んでいた町の
ダイエーに行ったら
なんだかもうペンキは取り扱っていなくて

その上の階のダイソーで
ペンキとローラーを買いました。

本当はテーブルに合わせて
白が欲しかったんだけれども
白はなかったので
仕方ないからスカイブルー。

まあいいよね。

そいでローラーの換えも買って
帰って一息ついていたら

うちに同居している犬猫が
勝手に替えのローラーを持ち出して
遊び始めました。

ローラーには柔らかい布が巻いてあるから
ちょうどピーがくわえるのに
ジャストフィットで

ミン太が爪で引っかけてじゃれて遊ぶにも
ナイスな構造で

これはローラーの替え芯ってよりは
ペットのおもちゃとして売り出した方がいいのでは
っていう気もしたとです。

今日はここまでで疲れたので
明日引き出しユニットを
塗るところまでできたらいいなあと思います。

それから部屋を片づけて
ミシンを出して説明書を読んでから
ピーの服に着手。

いったいいつできるかしらね。
[ TB*4 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/11(水)   CATEGORY: パグログ
パグと布団と時代劇。
先日 石上寝具さんに
布団の打ち直しと共に注文していた
愛犬愛猫用本格和布団
が到着致しました。


IMGP1007.gif

ふかふかのお布団にうっとり♪

IMGP1008.gif

ふたりともすっかり気に入った様子です。

犬には「へこんだところを掘る」習性があるため
和布団の綴じたところをひたすら掘ります
まあ、シーツをかければ大丈夫ですから!


これで私のリフォームや打ち直しに出したお布団が
返ってきて
ミン太のおしっこのニオイが消えてくれていれば
一安心。

もう寒いくらいだっていうのに
とんだ布団災難でした。
ヤレヤレ。

さて、最近のピーさんは
先日買ってあげたこんなおもちゃで
遊びます。

061011_2023~0001.jpg


これにおやつをいれて放ると
夢中になって取りだし始めます。

結構最後まで食べてしまうので
根気が良いなと思っておりましたが

4回目くらいになったら
私のところに持ってきて
中のおやつを取りだしてくれと
言いました。

だめっ。

あんた飽きるの早いよね。

それからさっきミン太の真似して
食台の上に椅子経由でのぼり
私に怒られること3回。

3回目には私の声もぐっと低くなり
ホント、ピーに怒ることは滅多にないのですが
きっちり叱って

おしおきに
クレートに入れました。

ピーも自覚しているのか
中でクンともヒンともいわず
おとなしくしているなあ
と思っていたら

ミン太がやってきて
ニイニイ言いながら
クレートを引っ掻いたり
舐めたり
私を見上げたり。

その兄弟愛(?)に免じて
許してあげました。

全く関係ありませんが
水戸黄門でよく光圀公が
「この爺に免じて許してやって下され」とか
言ってますが

通りすがりのどこの誰だかわからない
爺ィになぜ免じてやらねばならんのか
昔からわからなかったです。

わからないこと満載。水戸黄門。

でも父は好きでよく見ています。

私は「子連れ狼」のほうがいいなあ。
あの話の展開にはしばしば感動致します。

時代劇と言えば時代マンガに話は移りますが

カムイ伝全集―決定版 (第1部1) カムイ伝全集―決定版 (第1部1)
白土 三平 (2005/09/30)
小学館
この商品の詳細を見る


ってちゃんとご覧になったことがありますか?

いや誰か読んでいないかなと思って。

これほど恐ろしいラストはないですよねー。
ひいいいいって感じ。

いやー、実はこれ読んで応募した複製原画が当たっちゃって
百姓の群れの一枚が。

目がぎらぎらしてすげえ恐いの。
とても後悔しました。ごめんなさーいって感じで。

ついでに言うと
鬼平犯科帳〈5〉 鬼平犯科帳〈5〉
池波 正太郎 (2000/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


ですが、以前「鬼平くらい読んでおかねばならんだろう」と思い
古本屋で15巻あたりを買って1話だけ読みました。

その足で実家に行ったら
マンガ版「鬼平犯科帳」 さいとう たかを著
がありまして、

父が床屋さんから借りてきたそうで

「偶然だなあ」と思って開いたら
ちょうど読んだばかりの話でした。

すげー。鬼平、何話あると思ってんのよって思いました。
69巻まで出ているんですっけ?原作。

こういうのもシンクロっていうのかなあ、
ちょっと無理があるなあ。

なんて話を友だちにしたら

「すげえくだらないシンクロ」話で盛り上がりました。


こういう話も滅多にできないので
ついでに載せますが

結構前に小松重男の侍小説にはまったことがありました。

蚤とり侍 / 小松 重男

なんだかこの大まじめで素っ頓狂なノリが心地よくて。

でもなかなかみつからなくって
あのころamazonも知らなかったし。
ブックオフもまわりになかったし。

それで古本屋と見るとチェックする
というのをしていましたら

とうとう見つけたんですね、
とんでもなく整理してない積み上げただけの
もーどこになにがあるかは
誰も訊くなといった感じの
古本屋さんで。


やったあやったあ!と喜び勇んで
もうぼろぼろの本だったから
100円で
わくわくして帰ったら

中を開いてみたら

「萬姫様捕り物帳」とかいう
まったく違う中味で

しかも中巻とかで

しばらく立ち直れなかったことがあります。

今はいいなあ、整理整頓されつくしてて
そんな出来事もないですよね。


…すごい話がずれました。

そんなわけで
今日もふたりは元気です。
[ TB*1 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/10/08(日)   CATEGORY: パグログ
寝袋のチカラ。
puguzu7.gif


まっこと 寝袋のチカラを思い知らされました。
これで寒中の旅も万全です!

でも寝袋を収納袋にしまうことが
どうしてもできない私。

練習が必要だね。
まだまだだね。私。
[ TB*1 | CO*4 ] page top
DATE: 2006/10/07(土)   CATEGORY: パグログ
犬泊お宿いろいろ。
今回のテーマは「犬と一緒に泊まれる宿」です。

犬可のお宿もずいぶん増えてきたようですよね。

でもみんなが気持ちよく泊まれるには
まだまだ課題がたくさんあるんだろうなあと思いました。

しかも私は犬連れの上 ひとり旅。

困難ばかりが待ち受けているわけです。

今回stay with dogなどでいろいろ探してみましたが

10月3日に福島 裏磐梯の
ペンション もみの季
に宿泊致しました。

こちらには犬連れ客用の離れがあります。

大人数だと二階まで使えますが
少人数では一階のみです。

でも二間もあって
トイレ洗面所付きでとってもありがたかったです♪

そして暖房(ヒーター&ホットカーペット)まで付いている!

むかし、(遠い目)
冬にひとりで対馬に行ったとき


すっごくすっごく寒くって!
尋常ではないくらい寒くって!!


なんだこりゃー!って打ち震えた夜がありました。

なのに民宿のエアコンがつかないんですね。

よく見るとエアコンの下に小さなボックスがあって
30分100円って書いてあるんです。

「これはいったい何かしら?」

とじーっと見ていたのですが
ひょっとして、と100円入れてみたら
エアコンの電源が入りました。

ゆ、有料!?
暖房費が???!!!ええっ???こんなに寒いのに???


と驚愕したことがあります。

しかも暖かい風はぜんぶ
天井の方に行っちゃって
私はちっともあったかくならない
何の役にも立たないエアコン。

そしてちょうど100円玉は一枚しかなかったので
もう諦めて布団に入りましたが

「これは死ぬぞ」と本気で思いました。

家屋の中にいるのに寒い!
すきま風びゅうびゅう!
畳の下からも冷気が登ってくるんです。

布団の中も冷蔵庫のよう。

息が白いんです!
身体を温める術がない。
ポットのお湯はぬるいしよう。

映画「八甲田山」を思い出しました。
「神は我を見放したーっ」ってやつ。

ああ、あんな辛い夜はなかったなあ(涙)。
でもね、そこの民宿の人は軽装で鼻歌唄っているわけです。

昼間も超寒いんですが
表を子どもたちはセーター一枚で
走り回っているわけです。

そしたら私がおかしいのかなと
思うじゃないですか。

そいでさあ、福岡に帰ったら
すっごくあったかくてさあ。

なんだこんなんでコートなんか着やがって
ばかやろーって思いました。

てめえらも脱げ!
こんな温度で寒がっているんじゃねーぞ!ってね。

だからー、ちゃんと暖かくなる暖房機が
ホントにありがたく感じるわけです、私は。

話はかなりずれましたが
そう、今回の「もみの季」さん。

食事もすっごくおいしいんです!

オーナーさんのプロの腕で。
そしてお野菜も食材もおいしいし!

しかも奥さんの優しげなことと言ったら!

裏磐梯、初めて行ったのですが
沼や湖が多くて
空気と水のとっても綺麗なところでした。

ピーと散歩に行っても
どこも風光明媚。
高く青い空に白い雲と
音もなく飛ぶ飛行機が美しくて…。

もう少し暖かかったら
ぜひカヌーにも挑戦したいところでした。

こちらは本当にオススメします♪


それから東北道を突っ走りまして
山形の羽黒山を目指しました。

今回の目的は
羽黒山の2400段の階段を踏破し
ご祈祷を受けることでしたが
haguro.jpg


調べたとき
うちから山形 鶴岡まで車で6時間くらいだったから
途中で福島で一泊していけば
あと3時間くらいかなって思っていたんです。

でも福島から6時間かかった。

なんで?

そんなわけでピーを預けられる動物病院の営業時間に間に合わず
とりあえず宿泊先の温海温泉に向かいました。

10月4日のお宿は
温海(あつみ)温泉の
瀧の屋さん。

由緒ある旅館なのに犬同伴可なのです。

とても古いお宿なのですが良い感じでした。

でもお部屋に網戸がなかった。

そして結構暑かったので
冷房をつけたかったんだけど
すっごく埃だらけなの、エアコンが。
しかも大きな蜘蛛が傍らで巣を張っているの。

かなり厭だったけど
まあ犬同伴だしなとそこは譲って
お散歩に行ったり。

でもお布団が。


朝起きたらおしっこがにじみ出てきているんですね
シーツまで。

ええ?マナーベルトしていたのに
おしっこしちゃった?と
ニオイ嗅いだら
ああ、これは猫のおしっこのニオイ。

まあ、前に泊まった人が悪いんだろうなと思うんですが、
黙って、あるいは気付かずに行っちゃったんだろうなと思いますが
ちょっとひどいわ。



やっぱり旅館より
少人数のペンションの方がいいのかなあと思いました。

でもお山が近くて
朝のお散歩に行ったら
栗がたくさん落ちていて

ピーが栗をくわえて嬉しそうに走ったりして
栗がつるつるしているから
なんども落としたりして
とっても可愛かったです♪

でもやっぱり気を遣うなあ。
犬としても環境違うから
緊張するでしょうし。

あんまり連れて行くものではないようですね。

これも慣れかもしれないですが。

まあ
なにもかもってわけにはいかないでしょうね。

次の日は車にピーを
長いこと残していけなかったので
2400段は諦め
車で山頂まで行ってお参りして

東北道を突っ走って帰ってきました。
昼前に向こうを出て
帰り付いたのは20時前です。

結構近いんですね。

今回は計画に不備が目立ちましたので
次回への布石にしたいと思います。

みなさまも
良い旅を♪
[ TB*2 | CO*4 ] page top
DATE: 2006/10/06(金)   CATEGORY: パグログ
旅に出てきました。
こんにちは。

秋の高い空の下
裏磐梯と山形 羽黒山に行って参りました。
パグ連れで。


パグを飼い始めてこちら
一番困ったことは旅の問題でした。

猫を拾ってからは
ますます問題が顕著になりました。

それでずっと考えていました。


旅には出たい。
連れて行くのは大変。
でも置いていってどうにかなったら
もっと大変。

ペットホテルに預けたら
ピーは不安で困ってしまうだろう。
実家や親戚に預けても
何かあったときお互い気まずいだろう。

車で行って
ピーだけは連れて行くとしても
猫のミン太はどうするか。


一時はふたりとも連れて行くことを考えましたが

猫まで泊めてくれるお宿を探すというのも大変で

なにより車の中で
ふたりで遊ばれたら運転は大変。


それでペットシッターのSさんにお願いしました。


今回はペットシッターSさんとミン太のその結果をご報告します。

Sさんには

1.ミン太の食事
2.ミン太のトイレのそうじ
3.ミン太の遊び相手
4.携帯でのレポート連絡

をお願いしました。

ミン太ははじめ
Sさんにまったく近寄らなかったそうです。


061003_200130_M.jpg
パソコンの陰で目を光らせるミン。

061004_074407_M.jpg
横にすべき写真ですが…。恐いよ、おまえ。

3日目の朝になって
ついにミン太も
Sさんに近付いてきたそうです。

もともと私以外の人間を見ると
脱兎のごとく逃げていた仔でしたので
途中経過の精神面を思うと
なかなか不憫なものがあります。

でもまあかなり
気まま子だったので
こういうことも経験として必要でしょう。

寂しい想いは後の幸福度を高くしてくれるものです。ははは。
ってね。

ごめん、ミン。
いやほんとに。


頑張ったミンも
ついにはSさんの膝の上に乗るくらいになりました。

061004_195015_M.jpg


そこで私どもが帰ると


Sさんのことは
もう振り向きもせず。

さすがだな、猫。

私にも前以上に甘えるようになりました。


いやあでも
何もなくてよかったです。

思うんですが
繰り返すことで馴れますよね。

どんどんやっていくことが大切なのかなあ。
なにごとも。

私の方も大変でしたよ。

今回は犬可のお宿に泊まりましたが
いろんなお宿があるものですねーーーーー。
いやはや。

それはまた次回
ご報告致します。

みなさまも良い旅を♪
[ TB*1 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/09/30(土)   CATEGORY: パグログ
朝のパグ。
puguzu6.gif


うかうかしているうちに
もう9月も終わりですね。

ああ、9月は大変だった。

来週はピーと旅行に行ってきます。

考えたのですが
ミン太はお留守番ということで。

だって2匹連れていったら
すっごく大変になりそうなんですもの。


今日はペットシッターさんと
打ち合わせをしました。

私はペットシッターさんは
初めてなのですが

なんとこちらの方も
うちがお仕事第1号なんだそうです。

良い方そうで
よかったです。

はじめてのひとりでお留守番
だいじょうぶかな。
ごめんね、ミン。
[ TB*1 | CO*3 ] page top
DATE: 2006/09/23(土)   CATEGORY: パグログ
涼しくなってきました。

puguzu5.gif


犬にシーツを巻き付けて
何秒で抜け出せるかで
IQを調べるなんてのがありましたね。

うちのピーは確実に時間オーバーです。

いいんだ。パグはコンパニオンドッグだから。


急に涼しくなってきましたね。
うちも羽根布団を出しました。

ニオイがついていたのか
ミン太が早速おしっこをしました…。

クリーニングに出しても
駄目なんですねえ、一度付いたニオイは。
はーーーー。

気に入っているお布団なので

リフォームに出すことにしました。

送付キットを送ってくれて
宅配で送ると
3週間後にはニオイのとれた(はずの)
ふかふかのお布団に!

そうこうしているうちに
敷き布団もやられました。

「もうぜったいお前は寝室に入れてやらない!」
と叫ぶシーンとか、いろいろあったんですが

仕方ないのでこれは打ち直しに出すことに。

そしたらここには愛犬・愛猫のための本格和布団なんて作っていたので
早速発注!

よし!これで君たちのお布団ゲット!

これから寝室を別にする作戦開始です。
先に我慢できなくなって呼んじゃいそうだけど。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
DATE: 2006/09/23(土)   CATEGORY: 困った日常さん
心配で窒息。
八月からこちら体調が思わしくありません。

でもそれをあまり知られたくないのが母です。
こう言っちゃなんですが。

とにかく心配してくれるのですが
別居しているので
しょっちゅう電話をかけてきます。

それも緊急を要さない

「あんたこの間のあれが悪かったんじゃないの」とか

「あたしいま思ったんだけど、あれを飲めばいいよ
えーとあれ。なんだっけ。ほら、あれよ」とか

「あんたの症状はあれなんじゃないかと思うよ」とか



とにかく夕食時とか超忙しいときにも
がんがんかけてきます。

やっと切ったと思ったら
またすぐかかってきます。

「それ今いわなくてもいいだろう」と
言いたくなるようなこと満載の内容で。

こういう電話がしょっちゅうなんです。
1時間おきとか5分おきとか
とにかく思いついた瞬間にかけてくるんです。


思えば以前実家で高熱を出して寝込んだとき
母は夜中も2時間おきに様子を見に来てくれました。

ありがたいことですが
そのたびに揺すり起こされ
熱を計らせられ
「大丈夫?」と言われて
うなずいてワンクール。

しかもその時は兄もいて
これがまた母と1時間ちがいに
見に来てくれるのです。

そのたびに揺すり起こされ
「しっかりしろ」と言われて
「大丈夫か?返事しろ、返事」
とせっつかれ

結局私は1時間ごとに起こされて

もう勘弁してくれ~~!
具合悪いんだから
寝かせてくれ~~!


と心底 思いました。

兄と母は似ています。
弟と母も似ています。
その心配ぶりは強烈です。

心配って言うのは重いです。
上からのし掛かってくるような気がします。
激流にもみくちゃにされるような気がします。


心配っていうのは「呪縛」だと
言う人もいます。
される側の負担は大きいです。

感謝すべきと思うから
文句言えないですしね。

穿った見方をすれば
「心配」しているひとは
自分が恐いわけで
自分が安心したいだけだったりして。

ありがたいんですが

ホントにありがたいことなんですが
愛情?に溺れて窒息しそうな時が。



頼むから放っておいてくれ
と言いたい今日この頃です。

百言葉くらい
返ってきそうですが。

ええ、ご心配かけてごめんなさい、おかあさん。
でも大丈夫だからね。



参考までに。

夢の中悪夢の中 / 三原 順
このコミックは
家族の愛情に苦しめられている女の子のお話です。

ああ、深い…三原順。
惜しい方を亡くしました。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2006/09/21(木)   CATEGORY: パグログ
ご無沙汰しています
20060921222144
キンモクセイの香りが街を流れていますね。なかなか忙しくて更新が滞っています。今日もできなかったので、せめて携帯から近況を。

今日、猫砂を変えたら戸惑ったのか
トイレの前にウンチしてしまったミン太くん。
隠すつもりか慌てた風に
砂をかける作業を繰り返している最中に私に見つかりました。

しまった!という顔をして逃げるミン太くん。
追いかけて「怒ってないよ」とだっこして、
「もうすぐいわしが焼き上がるよ」とおろしました。

ホッとしたのか匂いにつられたのか
台所までついてきたミン太くん、
コンロの下の魚焼き機を私があけると
背伸びしてその端に手をかけたからさあ大変。

うわっちゃ―!とばかりに飛んで逃げるミン太くん、
馬油をつかんで追いかける私。
急いでついてくるピー。

バカバカここは熱いのよ! はがれた?ねぇ皮はがれた?

しばらく暗がりでじっとしていましたが
いわしはちゃんと食べました。

大丈夫かな、 明日鬼ごっこできるといいね。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
死ぬこと見つけたり。
今日は久々に友人とフランス料理を食べました。

あああああ、ほんとに久しぶりよ~。
ここんとこ自分のごはんにまで手をかけられなくて
ここで一週間分の栄養取っちゃるって感じでたべました。


いつのまにかうちは保育園のようになってしまっていて
人間だったら成長してくれるけど
犬猫だからひょっとしたらずっとこのままかと思うと
ぐっとカラダが重くなります。

完全に支配されていますね、御犬さまと御猫さまに。

いやそんなことはどうでも良くて
先日、NYテロ5年目の真実を見ました。

あの911テロの崩壊していくビルの中であった出来事が綴られていました。

いやあ、あれをみたら
ワールドトレードセンタービルは
現代のタイタニックだったのだなと思いました。

一瞬の判断が生死をわける。こんな恐いことはありません。

飛行機に突っ込まれた階にいて
生き残ったひともすごいと思いましたが

もう階段を降りられないと泣くひとを
助けてタイムリミットになって
ビルが崩れ落ち
一緒に助かっちゃった消防士のみなさんも
凄いと思いました。

でも励まして面倒みて
一緒に帰らない人になった方もいます。

人を助けるって難しいですよね。

毒を食らわば皿までって覚悟がいりますよね。

溺れる人を助けられるのは
泳げて助け方の訓練を受けて体力もある人って思うので

実際泳げない人に来られても
困るわけだし

まあ隣で一緒に困ってくれて救われるときもありますが

頑張ろうとか言うだけなら
誰でもできるわけです。

でもそこで時間がなくなったとき
重荷になる人を見捨てて逃げられるか。
一緒に死んで恨まないことができるか。

実際
見捨てて逃げて悔いる人もいたわけですが。
でも私もそうしたと思います。


生きるか死ぬかの際で
自分が何をするかっていうのは
昔から興味のあることでした。

最後まで助けられると思わなければ
手を出さないことが
礼儀だと思っています。


自分がどこまでの力を持っていて
どこまでなら手を貸せるのかっていう限界は
知っていなくちゃならんと思うのです。

ていうか助けてもらう側になっても
「先に行ってくれ」と言える
潔さは持っていたいなあ。

昔 戦争の手記を読んで
大空襲のとき
母親が燃える柱に足をはさまれて
「後から行くから逃げなさい」と
言われて逃げた女の子のところで

「私だったら逃げただろうか」と
結構真剣に考えました。

かといって
母親にとっては子が離れないのも
苦しいだろうし

この場合
「後から行くから」っていう嘘が
ポイントですよね。

嘘を付いてでも
逃げられる者は逃がすという気持ちは
美しいと思います。

やっぱり覚悟はしておくべきだろうなあ。
見苦しい真似はしたくないからには。

むかし「タイタニック」を観たときは

人間泳げないといかんなあと
思いました。
体力もつけておかなくちゃ
いかんなあと。


だってこうなったら誰も助けてくれません。
今の時代って
「弱いこと」=「保護されるべきこと」
っていうよな観念がある感じがしますが

本来弱かったら生きていくことなどできなかったわけです。

ちょっと前まで
目が見えなかったり
働けなかったら
ひとつの小屋に押し込められて
燃やされたり

山に捨てられたりしていたんですから

決して
「弱い」とか
「できない」ってことは
武器にはならなかったわけです。


修羅場になったらいまだって
そうなると思います。

きれい事を言っていられるのは
余裕があるから。

いざとなったら
浅ましい本心なんか
あっさり出ます。

そんなときも美しくありたいものです。

そのためにも死ぬことと見つけたり / 隆 慶一郎の杢之助のように

朝目覚めたら布団のなかで
己のさまざまな死に方をイメージし
いざその時が来ても
狼狽しないように
しておきたいものです。

でもこれが自分の死ならいいんですが
愛するものを奪われるとなると
絶対狼狽してしまうなあ。

あああ、
どうか飛行機が突っ込んで来ませんように。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2006/09/13(水)   CATEGORY: パグログ
そしてミン太は進化する。
puguzu4.gif


なんというのか
このふたりを見ていると
人と動物の違いってなんだろうって
思ったりします。

感情はほとんど同じなんじゃないかなあ。

嬉しいとか
悔しいとか
悲しいとか。

慰めたり
庇ったり
仕返ししたり。

かなり複雑な感情を
表現してくれます。


そして愛情は
素朴でとても濃いです。


猫のミン太なんか
表情が変わらないから
なんか
宇宙人がそこにいるような気がしますが

実は
この顔のまま


甘ったれたり
ねだったり
怒っていたり
扱いの差を
じーっとみていたりします。

ミン太は手が掛からないので
つい
ピーにばかり
手をかけてしまっているんですが

そんな流れも
じーっと見ています。


表情が変わらないから感じてないわけではなく

変わらなくてもしっかり感じているんですね。


そりゃ当然なんですが
やっぱりわたし
鈍感になっているんだなあ。

大人になるってやだなあ。


いつかの母親とおなじこと
しているんだなあ、わたし。


学ぶことの多い毎日です。
[ TB*0 | CO*3 ] page top
DATE: 2006/09/10(日)   CATEGORY: パグログ
作戦を練るパグ。
puguzu3.gif


なんかちょっと納得いく出来です♪
うれしいです♪♪

やっと「白い巨塔」を見つけました。

探していなかったときは
さんざん目にしたのに
探し出した途端に消える謎。

白い巨塔〈第1巻〉 白い巨塔〈第1巻〉
山崎 豊子 (2002/11)
新潮社

この商品の詳細を見る


初っ端からいきなり面白いですね!

私は「病院」と「医院」の違いすら
知りませんでした。

そして「町医者」と「大学病院教授」が
そんなにも違うのか!と
驚きました。


なんか世の中のことまったくわかっていないです。

わかるのはピーの表情だけ。

ま、それでいいやと思っています。
[ TB*0 | CO*0 ] page top
DATE: 2006/09/06(水)   CATEGORY: パグログ
うちの「持ってこい」。
puguzu2.gif


続けて描いてみました。

イラストってそんなに容量くわないのですね。
一眼レフの写真の方がよっぽどでかい。
やってみないとわからないなあ。

こんな感じでかいていこうと思っています。
[ TB*1 | CO*8 ] page top
DATE: 2006/09/05(火)   CATEGORY: パグログ
トイレにいると出るもの2種。
PUGUZU1.gif


久々マンガを描きました。
こんな感じで続きます。

最近胸の痛くなる事件が多いですね。
先日パグ仙MLでまわってきた記事です。

puri☆pochi管理人まこちさん:http://blog.goo.ne.jp/pochi0320
茶々ママDiary:管理人茶々ママさん:http://chacha1.exblog.jp/

ご存じの方も多いかと思いますが
厭になっちゃうような事件です。

ある女性に愛を連れ去られ
やっと見つけて問いつめようとしたら
そのを6階ベランダから投げ捨てた、という…。

をつないで買い物という姿はよく見られます。
でもその間なにが起こるかわからない。
戻ってみたら倒れていて
内臓が破裂していた、なんてこともあるそうです。

なにが起こるかわからない。
悲しいことですが、

絶対にこの手を離さないようにしましょう。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2006/09/03(日)   CATEGORY: パグログ
猫化するパグ。
朝夕は涼しいくらいになりましたね。



明け方、寒くてお布団を出したら

ミン太が「入れてくれ」と
寄ってきたので入れてあげました。


ピーも来たので入れてあげました。

中で取っ組み合いがはじまりました。


えーい、やーめーなーさーい!




ミン太は子猫なのに、ピーの影響を受けているので
かなり犬化してきています。

逆にピーは猫化してきています。

すばしっこいミン太を追いかけ
犬小屋の屋根に登ったり。


怪我をしないか心配なので
自分は犬だという基本を忘れずに
あまり無茶はしないでほしいです。



pi-pi.jpg
Expressionというソフトで描いてみました。結構好きなんですけど、web化するのがやっかいなので難しいです。
[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2006/08/31(木)   CATEGORY: パグログ
パグとおもちゃ。
ピーはおもちゃが大好きです。

私が帰ってくると買い物袋の中に顔を突っ込んで
自分へのおみやげを探します。


それがおもちゃだと
ものすごく喜びます。


私が値札を(ゆっくりと)取っているあいだ
テーブルの向こうから椅子にのって背伸びして
ものっすごく嬉しそうに待っています。


pi.img.gif
こんな感じで。久々絵を描いてみました。

なんつーか、3~400円のおもちゃで
こんなにも喜んでいただけると
なんだか申し訳ないような気がしてきます。


それほど喜びます。


だからつい買って来ちゃいます。
だからうちにはおもちゃがいっぱい。


060831_1517~0001.jpg
まだまだあります。


犬って新しいもの好きですよねー。
これからもどんどん増えていくと思います。

[ TB*0 | CO*5 ] page top
DATE: 2006/08/28(月)   CATEGORY: パグログ
閑話休題
20060828224909
ご無沙汰しています。なんだかぐっと涼しくなりました。

今日は水槽を洗っている最中に、割ってしまいました。
ああもう使えないわねぇ、これ
ってくらいの大きなひびが。

せっかく新しい底砂を買ってきたのに。

ピーやミン太が来るずっと前から
アクアリウムをやってました。

草木を植えて滝のように水を落として
金魚を三匹飼っていたんです。

でも水を替えるのが大変なんです。
底砂総入れ替えだし、
まあ年に2回ほどですが、
大きな水槽なので半日がかりです。

でもついに割れてしまった。

あーすっきりしたっていうのが本音です。
管理が大変だし、もー金魚にまで手がまわらないよ。

でも粗大ゴミに出すのも大変そうだしなあと思っていたのですが、
こうして割れてくれると
あっさり引き下がれます。

でも粗大ゴミ申し込みの時間は過ぎちゃったし、
(4時までなんて早すぎますよね)
こんな割れかけてるやつ置いておいても危ないし、と思い、
風呂場に持っていき、
濡らした新聞を貼って
金槌で割って解体しました。
燃えないゴミ袋に入るくらいまで。

がっしゃんがっしゃんと割っていくのですが、
短パン裸足でも怪我はしないものですね。
時々ガラスがかすりますが、
中途半端に怖がるとかえって危ないんです。

シャワーで水を流しながら小さく解体終わりました。

ああすっきりした。

あとは金魚を実家に預けて終わりです。

あんまりにも綺麗な水槽を見かけて
つい買ってしまったアクアリウムでしたが、
好きじゃないと続かないですね。

こういうものにはもう手を出さないと思います。

[ TB*1 | CO*4 ] page top
DATE: 2006/08/24(木)   CATEGORY: パグログ
タイトルなし
20060824102715
お訪ねいただきありがとうございます。
ただいまパソコンがつながらない状態になっており、更新できないでいます。
これは携帯からなんですが。

うーん、なにが原因なんだろ。

もうしばらく待ってだめなら対策を練りたいと思います。
うちのプロバイダーって電話がつながらないんですよね。

ではまた。
[ TB*0 | CO*4 ] page top
Copyright © パグの渦. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。